2018 02.16~02.21

中国4418 茅原悠紀

前回覇者の茅原悠紀が地元G1初Vへ!

昨年の中国地区選は徳山で開催され、茅原悠紀がオール3連対V。優勝戦は2~5号艇に白井英治、柳生泰二、今村豊、寺田祥と地元山口勢がズラリと並んでいたが、1号艇の茅原はその攻めを封じてインから逃げ切り、地区選初Vを果たした。
連覇を狙う今年は児島での開催だ。地元のエースとして勝ち切りたいところだろう。児島ではまだ記念タイトルを取れていないだけに気合も人一倍のはずだ。今村豊、市川哲也、白井英治に続く史上4人目の中国地区選2連覇なるか。

進入コース別成績
進入コース進入率出走回数平均ST1着率2着率3着率
120.2%530.1373.6%11.3%7.5%
216.7%440.1525.0%25.0%18.2%
315.6%410.1217.1%26.8%19.5%
416.0%420.1314.3%26.2%21.4%
516.0%420.1211.9%16.7%21.4%
615.6%410.152.4%12.2%31.7%
中国3573 前本泰和

前本泰和が2回目の地区選Vへ!

前本泰和は1月のG1唐津周年で優勝。4コースまくり差しで激戦を制し、G1通算4回目の優勝を果たした。2年連続のグランプリ出場に向けて幸先良いスタートを切っている。
好リズムで迎える地区選。児島は07年に周年記念でG1初Vを飾った思い出の水面だけに、有力なV候補に名が挙がってくるだろう。10年に続く2回目の地区選制覇へ。広島支部勢は10年の前本を最後に地区選Vから遠ざかっており、8大会ぶりの奪還へ期待が高まりそうだ。

進入コース別成績
進入コース進入率出走回数平均ST1着率2着率3着率
124.6%690.1478.3%11.6%2.9%
222.5%630.1722.2%36.5%14.3%
322.1%620.1722.6%27.4%19.4%
417.9%500.1912.0%26.0%26.0%
510.7%300.183.3%13.3%16.7%
62.1%60.1716.7%0.0%16.7%
中国3942 寺田祥

寺田祥が児島2節連続Vを狙う!

児島では昨年11月にG1周年記念が行われ、寺田祥が4・2・2・1・1・3・1・1着で優勝。寺田は当地2節連続Vを目指して児島での地区選に乗り込むことになる。
昨年悲願のSG初Vや10年ぶりのグランプリ出場など大活躍を演じた寺田は、今年に入っても好リズムをキープしている印象。1月の徳山正月レースで優勝、2月のG1徳山周年で優出3着と力強い走りが続いている。05年以来となる2回目の地区選制覇へしっかり照準を合わせてくるはずだ。13年ぶりの中国チャンプ奪還を狙う。

進入コース別成績
進入コース進入率出走回数平均ST1着率2着率3着率
125.1%690.1672.5%21.7%0.0%
214.9%410.1617.1%51.2%12.2%
316.7%460.1532.6%21.7%4.3%
418.5%510.1521.6%23.5%23.5%
514.2%390.1623.1%17.9%17.9%
610.5%290.153.4%20.7%10.3%
中国4205 山口剛

児島周年V歴のある山口剛!

山口剛は1月1日の宮島正月レースと1月8日の若松一般戦で2節連続V。今年に入ってわずか8日で優勝2回という最高のスタートダッシュを見せた。しかし好事魔多し。絶好調ムードで迎えた2月のG1徳山周年で、予選3位通過を果たしながら準優1号艇でフライング。F休み後の4月下旬から3カ月間のG1・G2選出除外という痛手を負ってしまった。
8年ぶりのグランプリ出場を目指すためにも、少なくなった記念出場機会で結果を残したいところ。児島は15年にG1周年記念で優勝した実績のある水面だけに、地区選で大暴れしたい。

進入コース別成績
進入コース進入率出走回数平均ST1着率2着率3着率
121.9%590.1476.3%10.2%1.7%
218.9%510.1421.6%27.5%19.6%
317.0%460.1513.0%30.4%28.3%
417.8%480.1331.3%27.1%16.7%
513.7%370.128.1%21.6%29.7%
610.7%290.143.4%3.4%20.7%
中国4361 柳生泰二

柳生泰二がG1初Vを目指す!

柳生泰二は昨年の地区選でG1初優出をマーク。2・3・1・1・3・1・1・1・2着のオール3連対という大活躍で優出2着の結果を残した。一昨年の地区選では予選をトップ通過しながら準優でフライングに散る悪夢を経験しており、そのリベンジを果たす快走になった。
柳生はG1最近10節で4回の準優出をマークするなどコンスタントな活躍ぶり。記念戦線で戦える力を着実につけてきた。もういつG1タイトルを取っても不思議ではない存在だろう。今年の地区選がそのチャンスであることは間違いない。

進入コース別成績
進入コース進入率出走回数平均ST1着率2着率3着率
120.3%470.1372.3%10.6%8.5%
216.9%390.1225.6%30.8%10.3%
319.0%440.1422.7%27.3%27.3%
419.5%450.1522.2%15.6%20.0%
515.6%360.1413.9%19.4%19.4%
68.7%200.1710.0%20.0%10.0%
中国4584 村岡賢人

スタート力で魅せる村岡賢人!

いま岡山支部の若手をけん引する存在が105期の村岡賢人だろう。17年後期に勝率6.22でA1級初昇格を果たすと、18年前期は勝率6.94までさらに飛躍。昨年9月のヤングダービーでは予選3位通過で準優1号艇に乗る活躍を演じ、昨年10月の児島ルーキーシリーズでは25回目の優出で待望のデビュー初Vを飾った。いま伸び盛りの成長株だ。
持ち味はスタート力で、平均STは近況3期連続でコンマ13。これまで優勝戦に27回乗ってゼロ台スタートを13本も決めているあたりからも度胸の良さがうかがえる。地区選でも村岡のスリットに注目した。

進入コース別成績
進入コース進入率出走回数平均ST1着率2着率3着率
118.9%490.1475.5%10.2%4.1%
218.5%480.1331.3%18.8%16.7%
317.4%450.1317.8%26.7%26.7%
420.1%520.1132.7%21.2%17.3%
512.7%330.1321.2%9.1%12.1%
612.4%320.143.1%9.4%18.8%